バトル

04_battle01.png

基本は王道的なSRPGですが、多少なりとも細かなルールが違います。
ここでは当ゲーム固有の戦闘ルールや武器の効果などを説明します。

最低ダメージ

攻撃が当たった場合、どんなに防御力が高くとも最低1のダメージを受ける。

会心

戦闘中、会心という普段より高威力の攻撃が発生することがある。
この時、通常のダメージに加えて防御無視の追加ダメージ5が加算される。
発生率は攻撃ユニットの会心率と、防御ユニットの会心回避率によって決定される。

追撃

各ユニットに戦速というパラメータが存在する。
これは戦闘時にどれだけ素早く行動ができるかを示しており、
ユニットの速さと技、そして装備している武器の重さによって決定される。
戦闘時、戦速に4以上の開きがある場合、上回っている方は追撃としてさらなる攻撃機会が発生する。

騎乗

クラスによっては馬や竜などの騎獣を駆るものが存在する。
これらは一律に騎乗スキルを所持しているものと扱われ、戦闘後などに移動力が残っていれば再び移動ができるという強力な特性を持つことができる。
ただし、デメリットも存在し、騎乗しているものは移動距離が伸びれば伸びるほど、追撃をしかけづらくなる。
通常は戦速が4以上開いていれば追撃を発生させられるが、
騎乗者は、例えば3マス移動後に戦闘に突入すると、戦速に6以上の開きがないと追撃を発生させられない。
(なお、あくまで追撃を仕掛ける条件であり、追撃を受ける条件は4差固定)

特効武器

飛行ユニットに対する弓など、武器の中には特定の相手に対して高威力を発揮する武器がある。
威力の変動具合は武器に拠るが、上記の弓の場合は武器の攻撃力が2倍として扱われる。

投擲武器

短剣や投げ斧など、一部の武器の中には
投げて使用することで、1マス離れた相手を攻撃できる武器も存在する。
ただし多くの場合投擲時は一定で命中率が減少するため、弓や術理と渡り合うには分が悪い。

計画的な資金運用を

入手資金については辛めに設定されている。
全員がその時に入手できる最高の武器を使っていると、終盤、高確率で資金不足に悩まされる。
なお、あるユニットを出撃させることで多少の余裕ができる


04_battle02.png

武器を用いた、基本的な攻撃手段。
ユニットの力が高ければ高いほど威力が増し、相手の守備力が高いほどダメージが通りにくくなる。
相手に攻撃が当たると、武器の耐久力(残り使用回数)は減っていくが、弓のみ例外。

オーソドックスな攻撃武器。
威力は低めだが扱いやすく、戦速が落ちにくいため、
追撃を狙いやすく、逆に追撃を受けにくい。

重量感溢れる攻撃武器。
威力は高いが、その分重い。戦速も落ちるため、追撃を受けやすい。

長い柄の先に刃のついた、突撃武器。
剣や斧に比べ、威力と重さのバランスが取れていないが、
移動後に戦闘に入ると、移動距離分だけ攻撃力が加算される。
攻撃向きの武器。

刃のついていない、打撃武器。
重さの割に威力はイマイチだが、移動を経ずに、その場で戦闘に突入すると
重さが攻撃力に加算されるという特徴を持つ、守るのに向いた武器。

1マス離れた場所から攻撃可能な遠距離用武器。
近接戦闘しかできない相手に対しては一方的に攻撃可能で、
特に飛行ユニットを相手取ると、武器の威力は2倍となる。
逆に隣接されてしまうと対応できないという弱点も持つ。
他の武器と違い、攻撃が命中せずとも耐久は減っていく。


04_battle03.png

上記の物理5種とは違い、
ユニットの術が高ければ高いほど威力が増し、相手の抵抗が高いほどダメージが通りにくくなる。
守備が高く、物理ダメージが通り難い相手であっても、術理に対しては脆いというケースは多い。
弓と同様、攻撃が命中せずとも耐久は減っていく。

魔術

術書を消費して放つ、射程1~2マスが基本の遠近両用の攻撃術。
幾つかの種類があるが、代表的な二つとして風と炎が存在し、
風系の術書は、軽いが威力は低い。
炎系の術書は、重いが威力は高い。
という、剣と斧に似た特徴を持つ。

聖術

輝石を消費して放つ、様々な奇跡を起こす神職専門の術。
HPの回復、状態異常からの復帰、敵を状態異常へ誘うなど
多彩な種類の輝石が存在する。
魔術と同様、敵を攻撃するための輝石も存在するが、
重さの割に威力は低めで、攻撃手段としては魔術に遠く及ばない。
モンスターに対しては高い効果を発揮するものの、今作では活躍の場は限られる。


04_battle04.png

ターンが巡ってくる毎に、HP-4
3ターン持続。

麻痺

力と術が低下(各-3)
3ターン持続。

重圧

移動力-3。
3ターン持続。

呪い

移動力を除く全能力が-3
ターンを追う毎に元に戻っていく。

眠り

行動不可になる。
2ターン持続。

狂乱

味方に襲い掛かるようになる。
2ターン持続


04_battle05.png

武器の追加効果によるもの

武器の中には、一定確率でステート異常を引き起こすものが存在する。
成功率は、武器ごとに設定された付与率・使用者の技・対象者の直感、によって変動する

誘石(状態異常を付与する輝石)によるもの

「眠りへの誘石」など、聖術の中には対象に特定のステートを付与するものが存在する。
成功率は、誘石ごとに設定された付与率・使用者の術値・対象者の抵抗値・互いの距離、によって変動する。

  • 最終更新:2016-07-28 18:16:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード